美容

インプラント決定!!神経も取って限界まで削ってた歯が本当に限界を迎えました

こんにちは。アラフォートレーニーのあきひろです(*^^*)今日も筋トレと美容と健康についてお話していきましょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

本日は雑記でございます。

歯にまつわる出来事のお話です。

虫歯だらけだった

歯は一度削ってしまうと再生しないものですから超大事なんですよね。

でも小さい時から歯をしっかり磨く習慣ができてないと、高確率で虫歯だらけになります。(もちろん菌がなくて全くならない人もいますが)

最近は予防医療が発達したので歯医者さんで定期的にクリーニングをしてもらい、歯石を取ってもらうことができますが、僕の小さい時はそういったことを進んでやってる歯医者は少なかったと思います。

僕は学生時代虫歯ができてるのにほったらかしにしてた結果、今ではほとんどの歯の神経がないです。(治療してそうなりました)あるのは下の前側の歯くらいなんですよ。

今でこそ毎日歯間ブラシをして、フロスでも磨いて、数ヶ月毎に歯医者さんでお掃除してもらってってことをやってますけど昔はどれもやったことなかったですよ^^;

本当しっかり磨いてこなかったことを後悔してます。

告げられた言葉

先日まだ神経がある歯の詰め物が取れたので、いつも通っていた歯医者とは違う歯医者に行ってみました。

最近開業したての超新しいところです。

新しいので最新の設備が整っていてすごいんですよこれが(^ ^)

3Dスキャナーで口の中を立体的に見ることができるし、

小型のカメラがあるので治療する歯の状況を、

逐一撮影してくれて目の前の画面で説明してくれるし、

機械で見えない場所に虫歯があるかも検査できるんですよね。

昔ながらの治療しか知らなかったから驚きの連続でした。

 

初めて行ったその日、治療をする前に歯のクリーニングをしてもらったんです。

それやってる間にまさかまさかの、治療予定の隣の歯が取れちゃったんですよ(^◇^;)

取れたっていっても詰めてた歯なんですが、詰めたというよりかたどった歯をそっくり入れてるような状態の歯そのものが取れちゃったんです。

この歯は神経を取っちゃってあるので僕の歯の部分は根元の外側部分のほんのちょっとだけなんですよ。これを残してポロッといきましたw

この日はひとまず応急的につけてもらいました。

しかしもう限界まできてたこの歯は、次の治療の時までに完全に取れちゃったんですよね(^◇^;)

そして告げられた宣告。

「もう治せません」とのこと(T ^ T)

 

確かに前の歯医者でこの取れた歯を治療してた時、

「もう一度取れたらさすがにもう無理だと思います」って言われてました。

(何度か取れて治してた歯なんです)

 

ついにきたかと。

 

僕は親知らずは全部抜いちゃってますけど他の歯はいちお健在です。

ほとんど神経がなくてかたどった詰め物がついてるだけなので健在っていうのはおかしいかもです。でも根っこは残ってます。

 

ですがついに、初めて永久歯を抜歯することになっちゃいました。

抜いた後の選択肢

抜いた後はどうするか?

ここで選択できるのは大きく分けて4つ。

1、ブリッジ

隣の歯と橋渡しにして固定するやつです。

こいつは保険診療ができるので比較的安くできるんですが、隣の歯を削らないといけないんです。

そして3本をかぶせて1つにして力を分散させるわけです。

分散させるので隣の歯に負担がかかります

で、僕の場合手前側は神経の残ってる歯で、奥側は神経がない先の短そうな危ない歯です。

どちらの歯も僕にはリスクが高いんですよ。すでにギリギリの戦いをしてる歯たちばかりですから、そちらに負担がかかるとまた取れる可能性があるんです。

なのでこの選択肢は却下です。

 

2、部分入れ歯

入れ歯は保険診療自由診療とどちらかを選べます。

保険ですと隣の歯にバネで固定するので入れ歯ってことが目立つんです。

自由診療だと歯茎と同じ色の素材で作るので見た目は全然目立たないです。

しかしなかなかに高い(15万とか)

 

正直入れ歯にはなりたくなかったので、これも僕の中では却下でした。

 

3、インプラント

インプラントってのは土台をあごに直接うちこんで人工的に歯を作っちゃおうってやつです。

土台の金属を直接あごにうちこむのでもうかなりの手術ですよ。なので治療に時間がかかりますし負担もかかります

そして何より金額が高い

その代わりに他の歯に負担はかからないし、見た目も綺麗だし丈夫です。

 

4、放置w

歯医者さんからの提案でこれ聞いた時は笑いましたね(笑)

もちろんこれは却下です。

 

ということで、僕が選んだ選択肢はインプラントです。

歯がぐらついて取れそうになった時にすでに覚悟はしてました。

正直歯は全部取り替えて綺麗にしたいと思ってましたから(金銭的に現実的ではないのですが)そのきっかけにもなると思ったのでインプラントで即決しちゃいました。

即決したはいいですけど問題なのは一番のデメリットのお金です。

毎月強制的に貯金しているので払えないわけではないですが、大きな出費は抑えたいのが本音です。

しかも今回やるのは1本です。1本でその金額です。

もし他の歯も同様にインプラントするしかない状況に陥ったら、またその金額くらいを払わないといけません。これを考えると頭が痛いです。

 

ちなみに金額の方ですが、僕の通ってる歯医者のインプラントは

税込44万円です(^_^;)

いや〜高い。

それだけの価値はあると思ってますけど、また他の歯もきっとやると考えるとどうしてもね。

 

なので副業とか手持ちのいらないものとか売ったりしてできるだけ貯金を減らさないようにして、今後来るであろう2本目、3本目のお金も貯めたいと思います。

まとめ

治療してもらおうとした歯じゃない歯がとれてインプラントになることがお決まったお話でした。

歯っておいしくご飯を食べるためにも、力を出すためにも(噛み合わせが悪いと力がでない)、見た目のためにも、他の病気にならないためにも(歯周病は脳や心臓の疾患に影響してます)超大事な臓器ですからね。

最低でも1日1回は歯間ブラシやフロスを使って磨いて、数ヶ月に1回は歯石をとってもらって、歯を大切にしてくださいね。

ちなみに余談ですが歯間ブラシやフロスを使って磨かないとマジで口臭でますからきをつけてください。どんなに格好良い男性でも、どんなに綺麗な女性でも、口臭があったら一発でアウトです。

周りから指摘されないからって自分は口臭がないと思ってても、本当は口臭が出てて周りに迷惑をかけてる可能性もあります。口臭ってなかなか指摘しづらいですから言ってくれない人の方が多いですよ。マスクしてるからって油断しちゃだめです。

歯ブラシだけの歯磨きや、マウスウォッシュとかでうがいしても、歯間に汚れがたまっていたら息にのってにおいが広がります。歯間は歯ブラシではほとんどとれないですからね。歯間ブラシやフロスを使うか歯医者さんで掃除してもらわないと本当とれないです。

なので歯間ブラシやフロスでしっかり掃除してくださいね。そして確認として歯間ブラシをさしたら試しにその匂いをかいでみてください。もしにおいがあった場合、そのにおいを撒き散らしてます。(冗談じゃなくまじです)

自分のにおいに不安がある場合は口を両手で覆って、歯を閉じたまま息をふいてください。「ひーー」か「しーーー」って言うような感じで。それで自分の口、というか歯のにおいを確認できると思います。僕は絶対口臭だしたくないのでよく確認してます。

格好よくあるためにはこうゆうのも絶対大事だと思いますので、気にしてみてくださいね。

 

インプラント化への経過も興味ある人はあると思うので、状況が進んだらまた記事にしたいと思います。

 

それでは次回もお楽しみに(^O^)/

 

 

↓いいねと思ったらランキングボタンを押してね↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

-美容
-,

© 2022 あきひろブログ Powered by AFFINGER5